起業を考えているなら必見!商工会主催の創業セミナーを受講してきました。


12月になり、いよいよ税理士としての開業を控えております。

新聞折込のチラシを見ることが趣味のわたし。

いつものように、正座をして一枚一枚丹念にめくっていきます。

涼しくなってきた10月のある日、そのなかに「創業セミナー」とあるのを見つけました。

なぬっ!無料!?

すぐさま応募して、約1か月半かけて全4回のセミナーを受講してきました。

いろいろな自治体で同様のセミナーがありますので、気になっている方もいるのでは?

どのような内容だったのかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

特定創業支援事業としての創業セミナー

商工会や自治体が主催するセミナーは「特定創業支援事業」として実施されます。

漢字ばっかり…どういうものなんでしょう。

どうやら、日本は海外に比べて創業の割合が半分ぐらいのようなのです。

国としてはもっと起業して地方を活性化してほしい。

そのため、国は自治体と連携して創業をする場合の支援をしているのです。

その事業が「特定創業支援事業」であり、その中のひとつが今回の創業セミナーでした。

今回、私が参加したセミナーの内容は以下のとおりです。

小平商工会HPより引用

やる内容は法律で決まっているため、どの自治体もテーマに大きな違いはありません。

創業するにあたって知っておくべき内容を一通りやるといった感じですね。

 

参加の心得:クオリティーを追求しない

まぁ、あれです。

無料でやっていただけるわけですから。

(自治体によっては有料で実施されるところもあります。)

相当のサービスを受けるためには、相応の対価を払う必要があります。

テーブルチャージとかがあるお店でサービスがいい加減だとがっかりですけど、

牛丼屋ならサービスをそこまで追求しないと思うんですよね。

…という感じ。

ただ、中小企業診断士の方に無料で講義してもらえるのはスゴイことですよ!

カリキュラムは時間の制約もありますので、広く浅くといった形でタイトに進行していきます。

受講生のスキルもまちまちです。

まだガラケーだしコンピューターは全然ダメ!という人もいれば、すでにフリーランスのSEで

Web知識はバッチリという人が同じ教室にいるわけです。

ターゲットが「創業に興味のある方」なので、レベルの設定を下限に置くのは仕方ないことですね。

創業に関する知識の入門編を網羅できるといった心持ちで参加されるといいと思います。

 

先人の声は最高の教科書

今回のセミナーのカリキュラムで良かったのは、受講生で開業された方の声を聞けたことでした。

お聞きしたのは、以下の3業種です。

・ペットサロン

・飲食店

・カメラ屋

やはり実際に開業していらっしゃる人の言葉には重みがあります。

セミナーで事業の利益計画を立案するのですが、バラ色プラン・通常プラン・ギリギリプランの3パターン考えることになります。

いずれの方も「堅めに通常プランを組んだつもりが、創業当初はギリギリプランで推移していった」とおっしゃっていたのが印象的でした。

そのほか、成功のために手数を打ち続けていることなどはどの業種でも同じですね。

いずれにしても、先人たちの言葉は貴重です。

生きた教科書ですから。

 

受講後にはこんなメリットも

ところで、国からの支援はセミナーを格安で受講できるだけではありません。

すべての講義を受講したら、「修了証書」がもらえます。

これを添付書類として受講した証明書を取得することで、こんなメリットがあります。

1.会社新設の登録免許税が50%OFF

会社を作る際には、登録免許税というものがかかります。

株式会社であれば最低15万円、合同会社であれば一律6万円です。

これが半額になります。

2.創業関連保証枠のUP

無担保、保証人なしで借りられる保証付融資の枠が1,000万円から1,500万円にUPします。

ただ、スタートはできるだけミニマムで考えたいですね。

3.公庫の自己資金要件免除

日本政策金融公庫からお金を借りるとき、融資額の1/10以上自己資金を持っていなければなりません。

つまり、500万円借りるなら通帳に50万円以上ないといけないのですが、この要件が免除されます。

4.自治体によっては助成金も

お住いの自治体によっては、一定の要件を満たした場合には助成金が支給されるかもしれません。

 

まとめ

「創業セミナー」でググっただけでも、多くの自治体や商工会が主催していることがわかります。

無料や格安の場合が多いので、民間のセミナーに比べれば質はもしかしたら高くないかもしれません。

ただ、起業するにあたってのビジョンや取り組みが最初から完成されている人は少ないでしょうから、

受講して損はありません。

起業をお考えならば、受けてみてはいかがでしょうか。

 

【編集後記】

先日、ご紹介した小川雄勢選手が先日の柔道グランドスラム東京で優勝しました。

しかもリオオリンピックの金メダリストを撃破して。おめでとうございます!!