fro-riv(仮名)

職業:税理士

 

大学時代に簿記の勉強を始め、就職活動を控えた大学3年の夏に参加したインターンシップで会計事務所の名前を発見し、興味本位で応募する(当初は、経理専門職で募集していた大手鉄道系企業を志望)。

いわゆるBig4(KPMG,EY,PwC,DTT)出身者が参画したブティック型の会計事務所で、当時はファンドや組織再編を業務の中心にしており、何やらアカデミックなことをやる仕事なんだなという漠然とした憧れを抱き、税理士を志す。

その後、中堅の税理士法人に就職し、上場企業、それらの関連子会社や投資ファンドから家族経営の中小企業まで幅広い業務を経験する。

その中で、社長との距離が近く、膝を突き合わせて議論することができる中小企業やフリーランスの方へのサービスに軸足を置くことを志向するようになり、個人事務所へ転職する。

税理士法人のお客様は、社内で経理部・財務部・経営企画部を抱えていることが多かったため「出来上がった数字」しか見てこなかったが、個人事務所では手形や伝票といった経理の現場での作業から携わり、会社の方とともに決算を組んでいくことにやりがいを感じた。

会計事務所に勤務しながら家族の承諾を取り付けて、2017年12月21日より晴れて開業税理士となる。

 

生い立ち

1986年 埼玉県大宮市(当時)生まれ。

その後、石川県、北海道、愛知県、埼玉県を経て、東京都内在住

 

血液型

マイペースなB型(たまにA型に間違われます。なぜ?)

 

略歴

0歳(1986年)
埼玉県大宮市(当時)で生まれるが、産声を上げず仮死状態で生まれる。
奇跡的に、その後は健康に育つ。

 

3歳(1989年)
父の転勤に伴い、北海道札幌市へ引っ越し。
医師から寒冷地アレルギーと診断されたようだが、結局、発症はせず?

 

4歳(1990年)
転勤で、石川県金沢市へ引っ越し。
いまでは不可能だが、カエルや昆虫と触れ合うネイチャー系男子だった。
公立の小学校にもかかわらず、制服があったことが思ひ出。

 

7歳(1993年)
転勤で、愛知県名古屋市へ引っ越し。
中日ドラゴンズ~広島東洋カープで活躍した鶴田泰投手と同じマンションだったため交流を持つ。
(キャンプのお土産としてサトウキビをもらったり)

 

8歳(1994年)
転勤で、ふたたび北海道札幌市へ引っ越し。
ゲーム「実況パワフルプロ野球」の影響で、近所の少年野球チームに加入。
当時5,6年生主体のチームで、出場機会は少なかった。
代打で出場した試合では、強振したにもかかわらず「捕ゴロ」という結果に…。

 

10歳(1996年)
転勤で、埼玉県川越市へ引っ越し。
北海道からの転校と当時170㎝近い身長という物珍しさから、見世物のように。
以後、ひとり暮らしを始めるまでいたため、個人的には故郷と考えている。

 

13歳(1999年)
川越第一中学校(埼玉)へ進学。
野球部で補欠に甘んじる可能性を憂慮して、柔道部に入部する。
のちの人格形成の基礎となる経験だった。

 

16歳(2002年)
私立西武学園文理高校(埼玉)へ進学。
柔道部のある高校ではなかったため、陸上部(種目は円盤投げ)へ入部。
円盤投げは、よく出オチに使われる…。

 

19歳(2005年)
無事に現役で明治大学(政治経済学部政治学科)に進学。
もう運動部はいいかな、と考えて大学生らしい旅行サークルに参加。
大学受験のときの日本史の文化史の影響で、寺社仏閣に興味を持ち、極めて不定期にお寺巡りする。

 

20歳(2006年)
簿記と出会い、無事に3・2級合格。
そこから、資格の学校TACと長いお付き合いになるとは当時想像もせず。

 

21歳(2007年)
会計事務所のインターンシップに参加。
期間は2週間だったが、感化され直後に税理士講座へ受講申し込み。

在学中は1回受験のチャンスがあったが、簿記論・財務諸表論を受験し、ダブル不合格・・・

 

22歳(2008年)
大学卒業。
卒業後は、インターンに参加した会計事務所でアルバイトしながら税理士試験に専念。

簿記論・財務諸表論に合格。

 

23歳(2009年)
TACでも掛け持ちでアルバイトを始める。
通信受講生のための講義録作成だったが、受講料も無料となり非常に助かった。

しかし、法人税法・事業税にはダブルで不合格・・・

 

24歳(2010年)
法人税法で理論の致命的な問題よみ間違いミスを犯す。
事業税は手応え十分で、結果も合格していただけに、悔しい1年だった。

 

25歳(2011年)
法人税法、消費税法を受験し、税理士法人へ就職。
入社して1か月で終電帰りとなり、働くことの大変さを思い知る。
試験については、法人税法に無事合格。

 

27歳(2013年)
働きながらの受験を続け、無事に官報合格。

 

28歳(2014年)
職務経験2年間はすでにクリアしていたため、税理士登録。

 

30歳(2016年)
個人事務所に転職。
目的は、事務所運営と中小企業へのサービスラインを明確にすること。

所長のビジョンについても共感できるところは多かった。

 

31歳(2017年)
独立開業。日夜奮闘中!!