新宿高野でフルーツバラエティギフト。選べるのがうれしい。


先日、妻の祖父母の家に帰省したときに、新築祝いをいただきました。

結婚や出産など、人生の節目には贈り物をいただくことがあります。

そのお礼として送る内祝い、皆さんは何を選ばれているでしょうか。

新宿高野でフルーツの盛り合わせを頼んでみましたので、一連のやり取りをまとめてみました。

 

 

内祝いには「消え物」がいい?

ネットで「内祝い」と検索すると、いろいろな品物が出てきて選ぶのに困ります。

世代や性別によって好ましいものはあれど、実用的なものが喜ばれるでしょう。

なかでも、独断と偏見に基づき「食品」が歓迎されるのではないかと考えています。

タオルや洗剤の詰め合わせは、各家庭で使っている銘柄と違う場合もありますし、

カタログギフトは無難かもしれませんが、選ばせる手間をかけさせてしまいます。

 

フルーツなら華やかで人を選ばない

食品でも、焼き菓子やお煎餅から干物まで幅広く用意されています。

今回、新築祝いをいただいたのは妻の母方の実家ですが、

結婚、出産のお祝いを都度、いただいております。ありがたや。ありがたや。

とすると、お菓子の類は贈っており、変わり映えしません。

そこで目に留まったのは、フルーツの盛り合わせでした。

何種類かあるのですべて苦手ということもないでしょうし、見た目も華やかです。

 

ネットもいいけど店舗もね

フルーツといえば「新宿高野」さんということで、本店へ行ってきました。異論は認めます。

結婚・出産祝いの際は、生活が変化するタイミングでもあり、店舗に出向く時間が取れないことが多いです。

そのため、ネットでの商品選びをされる方がほとんどでしょう。

私たちもそうでしたし、時間は十分にある今回もネットでフルーツギフトを探していました。

しかし、「これ、いいじゃん」と思った商品(以下の画像)がオンラインサイトではまさかの品切れ!

【引用】新宿高野ホームページより

店舗へ電話してみると、フルーツの種類によっては収穫量が不安定になることがあるので、オンラインサイトでは品切れにすることがあるとのこと。

その場合でも、店舗では取り扱っていることがあるようなので問い合わせてみましょう。

 

予算内で組み立てもしてくれる

店舗に到着して、オンラインサイトの画像を見せながら「これください」と言いました。

すると、サイトの商品は特別価格でセット販売しているため、まったく同じ価格でというのは難しいとのこと。

それでは、こちらも「この予算でできるだけ似たものをお願いします」とリクエストしました。

お花屋さん方式です。

快諾していただき、以下の画像のものをセットしてくれました。サイトの商品よりも数が多い!

シャインマスカットで隠れていますが、裏にはオレンジ2つと洋梨が1つあります。

 

まとめ

変なものを贈ることができない内祝い。

「半返し」という慣習の中で、価格から検索される方が多いかと思いますが、商品のラインナップにピンとこないことがあるのではないでしょうか。

その場合には、予算内でカスタムできるフルーツギフトを検討してみるのも良いかもしれません。

 

【編集後記】

実は、スイーツ男子のわたし。

予約必至の高野フルーツパーラーに興味がありますが、子どもも小さいし、妻は妊娠中。

行けるのはいつになることやら。