本格的な開業準備のスタート


妻に、具体的な独立の時期を打ち明けました。個人的なものですが、足下が良いタイミングだと考えており、好機を逸するわけにはいきません。

週末に行った立川では、ヤギを放牧して除草していました。

収入をどう確保するか

どんな環境にいる方でも、独立する際に直面し、かつ最大の問題だと思います。

私は、家族もあり持ち家(しかも住宅ローンはほぼフルローン)でありますし、生活レベルを下げずに生計を立てることを独立の大前提にしています。

安易なダンピングに巻き込まれずに上記を達成するという、二律背反が当面の課題です。

そのために、以下を事業の柱とし、戦略を立てています。

①税務顧問業務

②個人事業主のファイナンシャル・プランニング

③セミナー業

④執筆業

 

独立には初期投資が必要

しかし、飲食店等に比べて遥かに少額の投資で済みます。

自宅開業を考えていますので、以下のものが想定されます。

・パソコン

・プリンター

・モバイルルーター

・会計ソフト

・その他備品

会計ソフトは、弥生会計をメインにニーズに応じてfreeeやMFクラウドなども考えていきます。

その他、申告ソフトはいくつか目星をつけていますが、操作性と価格に合った必要十分な機能を備えているかどうかを基準に考えていきます。

今の事務所はTKCを導入していますが、選択肢には入れていません(使い勝手と費用が釣り合っていません)。

 

同業・他士業とのアライアンス

ひとり税理士として独立するからには、すべてを抱えることはできません。

「餅は餅屋に」

専門外のことや志向にそぐわない仕事を受注して、いたずらに時間単価を下げるよりも、得意なこと・やりたい仕事に専心するべきです。

信頼できるビジネスパートナーがいれば、そのようなことも可能になるでしょう。

一朝一夕にできることではありませんが、まずは自分自身の能力を磨きながら準備しています。

 

【編集後記】

私の独立希望日は伝えましたが、妻による本審査はこれからです。妻や子どもを路頭に迷わせるわけにもいかないですし、させたくもありません。

勢いも大事かもしれませんが、お互いが納得した形で独立記念日にしたいです。

詳細が決まりましたら、後日お知らせすることとします。

 

【一日一新】

ららぽーと立川立飛に行ってきました。時間を使ってゆっくり見て回りたかったです。

フードコートで食べた「つじ半」の丼が美味でした!